みなさん、こんにちは!! オアフ島で語学留学中のゆっこです。

今日はハワイにある”日本”を紹介します。

カネオヘ地区にある平等院テンプルです。京都にある平等院鳳凰堂は日本の10円玉にも描かれているので、みなさんも馴染み深いと思います。

このカネオヘにある平等院テンプルは日本からオアフ島への移民100周年を記念して1968年に建設されました。
オアフ島に移民してきた日系移民の方たちの「人は誰でも平等」との願いのもとに建てられたそうです。

大きさは京都にある平等院鳳凰堂の1/3ほどですが、本堂や鐘つき堂、そして庭園などがそっくりそのままに作られているそうです。平等院の前にある池にはたくさんの鯉も泳いでいました。

コオラウ山脈の緑と平等院の朱色のコントラストがとてもキレイで印象的でした。

ワイキキからは車で約40、バスでは約1時間ほどで行くことができます。
入園料は$3です。

ビーチでのアクティビティやショッピングがひと段落したら、ハワイで日本を感じてみるのはいかがでしょうか。

ゆっこ

オアフ島平等院テンプル鯉