ハワイ島のヒロにある留学先、IEP(Intensive English Program)の授業へお邪魔してきました!

IEPはTOEFLの成績無く留学でき、レベル4をクリアすると、自動的にハワイコミュニティーカレッジに入学する事ができます。また、旅行者ビザ(3ヶ月以内の滞在)を利用して授業を気軽に取ることもできます。しっかり英語の基礎を付けたい人、2年制や4年制の大学に編入をしたい人、気軽にハワイでの生活と勉強を経験したい人など、幅広い層の留学生に人気です。

クラスは3種類、「ライティング&グラマー」、「リーディング&ボキャブラリー」、「リスニング&スピーキング」があります。それぞれレベル1から4まであり、入学時のプレイスメントテストで、どのクラスからスタートするかが決まります。授業は基本的に火曜日から金曜日で、毎日3クラス全てがあります。1セッションは8週間からなり、毎セッションの最後にあるファイナルテストをクリアすると、次のレベルに上がれます。セッション中にはスクールトリップや、パーティーなどのイベントが盛り込まれており、勉強だけでなく、色々な角度から多くの人々と交流できる機会がたくさんあります。

今回、IEPの「リスニング&スピーキング」クラスの生徒さんにお話を聞いてきました。今回特別Team Ryugakuの為に、それぞれの思うIEPの利点や、なぜIEPやヒロを留学先に選んだのかを発表してくれています。生徒さんをはじめ、先生やスタッフの方も快く引き受けてくれ、本当にありがとうございました!頑張る生徒さんたちの姿を見て、目標を持ってそれを実現するべく行動するということは素晴らしいと再確認しました!

皆さんそれぞれ理由は様々でも、IEPそしてヒロでの留学生活をとても楽しんでいるのがよく伝わりました!Team Ryugakuは今後も留学生を応援します!