アロハ!ハワイ島のエリです。

あっという間に今年ももう11月!ハワイ島も朝夕は涼しくなってきて、秋らしいといえば秋らしくなってきました。天気の良い日中はまだまだ暑いですけどね(笑)

10月31日のハロウィンが終わると、お店は一気にクリスマス色になります。店によってはハロウィーン前からクリスマスグッズが売り出され、いやいやまだ気が早いでしょ、という感じもしますが^^そろそろホリデーシーズンが始まります。

クリスマスよりも先に、11月には忘れてはならないホリデーイベントがあるのです!そう、サンクスギビング(Thanksgiving)!11月第四木曜日がサンクスギビングデーとなり、アメリカの祝日です。この日は家族で集まり、食事に困らないことや家族の存在などに感謝をするのです。もともとは収穫祭という意味合いで始まったそうです。

実際サンクスギビングってどんな感じなのでしょう?もちろん、それぞれの家族によって過ごし方やご馳走メニューは異なると思いますが、私が留学中に体験してきたアメリカンサンクスギビングはこうです!

1.メインはターキー(七面鳥)の丸焼き!お父さんが出来上がったターキーの丸焼きを切り分ける家庭が多いですね。また、ターキーのおなかにはスタッフィングと言う濡れたパン?(クルトンやカリカリのパンを野菜をいためて、ストックスープで湿らせたもの)を詰め込んで焼いたりします。私はこのスタッフィングが大好きです。はじめて食べたときはおいしいけど、何でできてるの?と不思議でした。

2.ターキーはクランベリーソース(真っ赤なゼリー状ソース)で食べる!フルーツと肉を合わせるっていうのはさすがに新鮮でしたね。

3.ご馳走のお皿は隣へまわす!自分の食べたい分だけ自分のお皿に取り分け、ごちそう皿はお隣りへ回すのがディナーの基本。ターキー以外のおかずは先ほど述べたスタッフィング、マッシュポテトや、キャサロール(Casserole)というインゲンなどの入ったグラタンみたいな料理、サラダ、パンなどなど。

4.デザートの王道はなんといってもパンプキンパイ!パイと言ってもパイ生地を使った日本のパンプキンパイとは違います。アメリカでパイ(Pie)というと、丸いタルト生地などを使ったデザートを指します。何層にもなったパイ生地を使ったデザートではないのです。アメリカのパンプキンパイは、タルト生地にパンプキンのピューレを流して焼いたもので、基本的にシナモン味です。食べるときにはホイップクリームをのせて食べます。

5.翌日はブラックフライデー!!一年でいちばん大きいセールの日!サンクスギビングの翌日の金曜日はBlack Fridayといって、どこのお店も大きなセールを行います。欲しいものがあるときはブラックフライデーを利用するといいかも。でも、ウォルマートなんかは毎年すごい混雑でけが人が出たりするところもあったり。気を付けましょう(苦笑)昔は金曜日の早朝朝4時などに開始されていたこのセールですが、近年の客取り合戦により、ほとんどの大型店はサンクスギビング日当日の夜8時などからこのセールを開始するようになりました。タイムセールなんかもあるので、お気に入りのショップの広告をチェックするのが◎!

家庭や地域によって必ずしも上記のようではないかもしれませんが、ハワイ留学中はぜひぜひ地元のファミリーのお家にお邪魔して、本場のサンクスギビングを味わってください。知り合いがいなくても大丈夫!ほとんどの学校でボランティアのファミリーのお家に招待してくれるプログラムがあるので、学校のコーディネーターなどに確認してみてくださいね!私も留学中はこのプログラムで初めてのサンクスギビングを体験しました^^

Happy Holidays!!

turkeythanksgivingdinner2pumpikinpie