みなさん、こんにちは!! オアフ島で語学留学中のゆっこです。

今日はプルメリアのお話です。

先日、道を歩いていたら花びらが6枚あるプルメリアを見つけました!!
通常は5枚なので、なんだか宝ものを見つけたような気持ちがして嬉しくなりました♡

ハワイでは至るところに大きなプルメリアの木がたくさんあります。
花は定番の白いものから、黄色、ピンク、赤、そして白・黄・ピンクがミックスした私の大好きなレインボーカラーなどがあります。
ちなみにハワイ語では melia(メリア)と呼びます。

プルメリアの原産地はメキシコ、中米、南米北部なので寒さに弱い植物なんだそうです。日本でも沖縄などの暖かい地域では比較的簡単にプルメリアを見ることができますが、関東では室内で育てるなどの管理が必要だそうです。

また、プルメリアの葉や枝を切ったときに出る白い乳液は有毒なんです。触れるとかぶれることもあるそうなので、注意が必要です。

ハワイでは皆さんご存知のとおりプルメリアやハイビスカスなどが髪飾りとしてよく使われます。髪に飾るときには、未婚者は右に、既婚者は左につけるんですよ。

そしてハワイの言い伝えの中に”満月の夜明けに、まだ朝霧に包まれたままのプルメリアの花を集めてレイを作り、それを好きな人に渡すことができれば、その夢が叶う」という言い伝えがあるそうです!!!!

ぜひ試してみたいですね♡

Mahalo

20160819_113055-1